読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【"王道"故に最強】早稲田プレ英語全国1位が語る、大学受験における本音

勉強法?効率?その前に、勉強時間は足りているのか?本気で挑む姿勢は整っているか?ラクをすることを追い求めるな。1分1秒を無駄にしないぐらい、徹底して勉強しろ。まずはそこからスタートだ。

受験ブログ、始めます。

んにちは!

いや、はじめまして!

 

 

 

現役北大生の受験コーチ

KENです!! 

 

 

 

2017年、新たな試みとして

 

今日から受験ブログ

書いていくことにしましをた!

 

 

 

 

なぜこういったことを

始めることにしたのか?

 

 

僕の受験時代の失敗談成功談

織り交ぜて、自己紹介としながら、

 

受験ブログを始めることにした経緯を

お話しさせていただきます。

 

======================================

 

もともと僕は、

自称進学校に通う真面目タイプに人間でした。

 

しかし、高校生活の大半は

小学校から続けていたバスケをすることを

ほとんどの時間を費やしていました。

 

 

どこにでもいる、

「高校は部活のため!」

なんて思っている人間でした。

 

 

しかし、時期が経つにつれて

周りも大学受験を意識しだして、

 

高2終わりの3月、

某予備校に入学しました。

 

 

 

自称・真面目人間の僕は

 

授業はちゃんと受けて、

課題はちゃんと出して、

英単語もそれなりに覚えて、

 

自分なりには勉強しているつもりでした。

 

 

しかし、成績は一向に上がらない・・・

 

周りはD判定、C判定と

着実に結果を残している中で、

 

僕だけ置いてけぼりでした。

 

 

第一志望の地元国立大どころか、

滑り止めだと思っていたMARCHすら

危うい状態・・・

 

 

高3の8月頭、

受験の天王山に差し掛かった中で

僕は思いました。

 

「自分はまだ本気になれていないんだ」

 

 

そこから、僕は少しずつ

勉強時間を増やしていき、

1日15時間勉強するようになりました。

 

 

結果ですか?

 

 

全てちました。

 

第一志望の地元国立大も、

滑り止めにするはずだったMARCHも

不合格でした。

 

なんならMARCHよりワンランク下の

芝浦工大さえもちました。

 

 

1日15時間勉強し続けたのに、

全て落ちたのです。

 

 

痛感しました。

 

勉強はだけじゃ意味がない。

 

 

ただ、そんな失敗に終わった現役受験でも、

英語だけはそれなりにチカラをつけていました。

 

センター英語は160点取れて、

国立2次レベルの問題も

合格点は取れるようになっていたのです。

 

 

 

僕は、浪人で同じ過ちを犯さないために

自分の勉強を振り返りました。

 

15時間勉強したにも関わらず、

全然結果が出ない中で、

 

なぜ、英語だけ成績ががったのか。

 

 

 

僕には、1つだけ徹底してけていた

ある勉強法ありました。

 

 

おそらく、その勉強法に

英語の成績だけが圧倒的にあがった

秘訣があると思い、

 

その勉強法について考えたところ、

 

 

その勉強法がいかに効率的であり、

 

僕は無駄な勉強ばかりをしていたことに

気づいてしまったのです。

 

 

 

は、自身の過ちに気付き、

勉強法を変えていった結果・・・

 

浪人受験では

◆早稲田プレ英語全国1位

◆英語偏差値75

 

といった圧倒的結果を出すことができ、

 

今までとしい環境を求めて、

「試される大地」北海道大学への

進学を選びました。

 

======================================

 

僕からこのブログを通じて

 

僕と同じ過ちをあなたに犯させないようにして

あなたの第一志望合格をサポートしていきます!

 

 

 

ここに書いたサクセスストーリーは

偏差値50以下の僕が実現した、

 

誰でも主人公になれるストーリーです。

 

今、落ちこぼれているあなたでも

この逆転合格ストーリーの主人公に

なれるのです!

 

 

 

そのための有益な情報を

このブログから発信していきますので、

 

是非参考にしてください。

 

 

では、これから

よろしくお願いします!

 

 

受験コーチ KEN